これだけは抑えておきたい夏のヘアカラー

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!

Spice Aveda スタイリストの和泉です。
梅雨明けして体温を超える気温が続いてます。

地面からの照り返しで体感温度は40度近くにもなるそうですので、

こまめな水分補給や、なるべく直射日光に当たらないなど暑さ対策万全にしてお出掛け下さい。

ブログ画像

そんな暑い夏ですが、やはり海やプール、BBQなど、外へのお出掛けが多いこの季節。

暑さ対策もそうですが、気になるのは紫外線。

紫外線対策もしっかりしたいですね。

紫外線が多い季節のヘアカラーはどういうことに気をつけたらよいのでしょう??

紫外線で髪が傷みやすいから根元だけのリタッチで済ませた方がいいのか、

それとも褪色した毛先に色をいれたほうがよいのか?

お客様からも質問が多くよせられます。

実は、褪色した髪に紫外線が当たると、色がしっかり入ってる髪に比べると

よりダメージにつながりやすいそうです。

その理由は、色が入ってると紫外線はまずヘアカラーの色素に当たります
(褪色の原因にもなりますが、、、)

しかし、褪色した状態だと紫外線は髪の内部のヘアカラーの色素が有った部分に当たってしまい、

それが髪を傷める原因になるんですね。

せっかくいれた色が紫外線で色落ちす布は残念ですが、褪色してる状態よりもダメージは少なくなりますので、できるだけ毛先まで色を入れた方が傷みにくいということですね。

紫外線によるヘアカラーの褪色を防ぐには、UV対応のシャンプーやトリーメントを使ったり、

UVカットしてくれるスタイリング剤をお出掛け前に使ったり、帽子などで直接紫外線を当てないように

するのがベストです。

当店でもUV対策用の商品を置いてますのでご相談下さい。

– Spice AVEDA スタイリスト  和泉 惇 –

くせ毛のカット、ショート、ボブ、メンズが得意のスタイリスト。
抜け感のあるラフでスタイリッシュなフェミニンヘアを作ります。
上質でカッコいいヘアスタイルはお任せを。
イメチェン、マイナーチェンジお任せ下さい。

お家でも簡単な再現性の高い、
【なんかイイカンジ】スタイルつくります

自分に似合うスタイルがわからない方、スタイリングがわからない方ご相談ください☆

新規指名&メンズ指名No.1!

ツヤ髪を実現する【ホリスティックメニュー】
メンズはパーマスタイルがおススメ!

・・・・・・・・・・・・・・・

大阪でカットでお悩みの方、クセをどうにかしたい方、お任せ下さい。 心を込めてキレイをつくります。 ご予約はこちらから またはLINEから⭐︎

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINE@でご質問・相談受付中です!Follow me!!

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!