白髪染めは傷みやすい??

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!

お客様からの質問で、

「白髪染めは傷みやすいんでしょ?」

といわれることがあります。

確かにおしゃれ染めに比べてしっかり染めるので染める力が強そうですが、

ホントはどうなんでしょう??

実は白髪染めとおしゃれ染め、

傷みはあまり変わりません!!

なぜ白髪染めが傷むイメージなのか??

1.白髪を気にされる方はヘアカラーの頻度が高い

2.黒髪に比べて白髪は水分量が少ない

3.白髪はうねったり、くせ毛になりやすい

ヘアカラーの頻度が高いとその分髪の毛に負担がかかるので髪は傷みやすくなります。
黒髪の黒い色はメラニン色素。メラニン色素は親水性で水に馴染みやすく、白髪はメラニン色素がないため、水をはじきやすくなります。そのため乾燥して見えたりパサパサして見えがちになります。
また、白髪はくせ毛っぽくうねりやすいです。くせ毛はストレート毛に比べの表面がでこぼこしますので、髪に当たった光が乱反射し、ツヤがなく見えてしまいす。

薬剤の力自体は大差が無いのですが上記の理由で傷んで見えがちになるため

白髪染めは傷みやすい

という認識になってしまってるようですね。

白髪が気になるけど傷むのも気になるという方は是非ご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・

大阪でカットでお悩みの方、クセをどうにかしたい方、お任せ下さい。

心を込めてキレイをつくります。

ご予約はこちら またはLINEから⭐︎

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINE@でご質問・相談受付中です!Follow me!!

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!