ドライヤー後のひと手間で髪が変わる??

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!

ドライヤー後のひと手間で髪が変わるって知ってます??

ブログ画像
ドライヤーの話の前に、まず髪の構造のお話し。

1本1本の髪の毛は、キューティクルという、うろこ状のふたのようなものがあります。

キューティクルは、髪が濡れている時は開き、乾くと閉じます。
しかし、乾きすぎると開いた状態になってしまいます。松ぼっくりを乾燥させると開いていくような感じですね。

ドライヤーの温風で髪の毛を乾かし終えた時はまさにこの状態。
しかし、キューティクルを閉じれば

・手触りが良くなりからまりにくくなる
・ツヤが出る
・からまりが少なくなることで摩擦が減り、傷みにくくなる
・乾燥しにくくなる

など髪が良くなる効果が!!

ではどうすれば良いのか??

それは、

温風で乾かしたあとに冷風を当てる

これだけです。

乾かした後に冷風で髪全体を冷やすと、キューティクルが閉じて

・手触りが良くなりからまりにくくなる
・ツヤが出る
・からまりが少なくなることで摩擦が減り、傷みにくくなる
・乾燥しにくくなる

という効果が得られます。

さらに、広がりを抑えれたり、寝癖がつきにくくなったりと良い事がたくさん!

髪は温めてから冷やすと形が固定されるという性質を持っています。
コテで巻いて巻き髪になるのもこの性質のおかげです。

ですので乾かした後に冷やすことで形が固定され長持ちする事ができます。

コテで巻いた後に冷風を当てて冷やす事で巻き髪を長持ちさせることもできます。

基本的なドライヤーの使い方としては、乾かした最後に上から下に温風を当て、その後に上から下に冷風を当てます。
毛先の広がりが気になるかたは、毛先を引っ張りながら温風を当て、そのまま冷風を当てると効果的。
コテの後はカールが崩れないように注意して冷風を当ててください。

ドライヤーの後のひと手間で美髪に!

ぜひお試しください。

この記事読まれてます。

自宅のシャンプーのやり方で美髪にする方法
大阪・難波、骨格・クセに合わせたパーソナルなカット『マッチングカット』が好評の美容師 和泉 惇です。 髪を綺麗にしたいから、サロンで美...
歳を取ると髪質は変わる?
今日は年齢に伴う髪の悩み。 前はもっとツヤがあったのに、、、 とか、 前はクセがなかったのに など、年齢を重ねるにつれて髪質が変...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

– 和泉 惇 –

くせ毛のカット、ショート、ボブ、メンズが得意のスタイリスト。
抜け感のあるラフでスタイリッシュなフェミニンヘアを作ります。
上質でカッコいいヘアスタイルはお任せを。
イメチェン、マイナーチェンジお任せ下さい。
通うたびに髪、キレイにをコンセプトに
お家でも簡単な再現性の高い、
【なんかイイカンジ】スタイルを!

自分に似合うスタイルがわからない方、スタイリングがわからない方ご相談ください☆

ご予約お待ちしています。

ご予約はこちら

またはLINEから⭐︎

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINE@でご質問・相談受付中です!Follow me!!

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!