せっかく綺麗に入れたヘアカラーが退色する原因は??

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!

こんにちは。難波の美容師、和泉です。

せっかく綺麗にしたヘアカラー。

色が抜けて明るくなったり、黄色っぽくなったり、パサついて見えたり。

イヤですよね。

ではなぜ、ヘアカラーで入れた染料が抜けて明るくなってしまうのか?

いちばんの原因は、、、、

です。

服やハンカチなど、洗濯を繰り返すと色が薄く(褪せて)なりますよね?
洗剤を使わなくても何回も水洗いすれば色は薄く(褪せて)なります。

それと同じで、ヘアカラーもシャンプー時など水で流すことでどんどん色褪せてきます。

日本の水道水は塩素も海外に比べると濃度が高いと言われていますので塩素による脱染力も高いと言えます。
プールは塩素が高いと思われがちですが、実は水道水とあまり変わらないくらいの塩素濃度です。(0.4/Lいじょう1.0/L未満という文科相の規定があります)
ですが、やはり長時間塩素の入った水に髪をつけている状態ですのでやはり毎日のシャンプーより退色が早くなります。
プールはph(酸性かアルカリ性を示す値)が弱アルカリ性なのでより退色しやすいと言えます。

髪は弱酸性が一番安定すると言われていますが、アルカリ性に傾くとキュティクルが開き、
髪の内部のヘアカラーの染料が抜け出てしまいやすくなります。

だからプールに入ると色が抜けやすくなるんですね。

海水は、アルカリ性ですので同じくキューティクルが開き染料が抜け出やすい状態になります。

シャンプー時の塩素の影響をなるべく抑えるには、塩素除去効果のあるシャワーヘッドを取り付けるのが効果的です!
ほとんど毎日やることなので一番効果が高いと言えます。

こういうやつ↓↓↓

サロンではさらに高機能なシャワーヘッドを取り扱っています!!

プールや海での退色をできるだけ防ぐには一度髪を水道水で濡らしてからメッシュキャップを被り、その上からシリコンキャップを被りましょう。(海で被るのは少しアレですが、、、)

シャワーヘッドやヘアケア剤など気になるアイテムがあればご相談ください!

ぜひご参考に!

– 和泉 惇 – くせ毛のカット、ショート、ボブ、メンズが得意のスタイリスト。

抜け感のあるラフでスタイリッシュなフェミニンヘアを作ります。

上質でカッコいいヘアスタイルはお任せを。 イメチェン、マイナーチェンジお任せ下さい。 通うたびに髪、キレイにをコンセプトに お家でも簡単な再現性の高い、

【なんかイイカンジ】スタイルを!

自分に似合うスタイルがわからない方、スタイリングがわからない方ご相談ください☆

ご予約お待ちしています。 ご予約はこちら またはLINEから⭐︎ 友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINE@でご質問・相談受付中です!Follow me!!

この記事が気に入ったらシェアしてくださいね!